配属までの流れ


入社前研修

簡単なビジネスマナーや社会人としての心得などの研修を行います。

新人社員研修(4月~6月)

ビジネスマナー及びプログラミング言語の学習を行います。

新人社員研修(7月~9月)

メンター社員の常駐先で、研修の成果を実践で活かします。

常駐先へ配属

6ヶ月間の研修を経て、正式に常駐先へ配属となります。

制度・環境

新人社員研修(CHISA実践型人材養成システム)


入社後3ヶ月間は、産学官(CHISA、厚労省、船橋情報ビジネス専門学校)が協力して作り上げた実践型新入社員教育(OFF-JT)その後、3ヶ月間のOJTを行います。

メンター制度


新人社員のスムーズな働き出しのため、新人研修及び現場配属時に、指導・相談役となる社員が働き方や業務上のサポートを行う制度です。

資格取得支援制度


当社が認める資格を取得すると、合格祝い金を受け取る事ができます。

自己啓発補助制度


スキルを伸ばす為に、上司が業務上有効だと判断した場合、書籍購入やセミナー参加費用の補助を受けることができます。